自分でSEO対策その2 SEO内部対策

SEO内部対策2 タイトルでSEO対策

 

<title>タグは、検索エンジン上位表示にとって重要な要素なんです。

<title>タグの正しいタイトルのつけ方を理解して、検索エンジン最適化を図りましょう。

タイトルタグは「キーワード+ホームページ名+ページの情報」を記述する!

ページタイトルは、<title>~</title>間に記述します。

<head>
 <title>キーワード+ホームページ名+ページの情報</title>
 <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis">
 <meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,…">
 <meta mame="description" content="ページの詳細">
 <link href="style.css" rel="stylesheet" type="text/css">
</head>

この<title>~</title>間にホームページ名のみを記述していませんか?

しかも、全てのページのタイトルが同じ…

ページタイトルは、ページの訪問者と検索エンジンの双方にそのページのトピックが何であるかを伝えるものです。

ページタイトルの内容は、検索結果の一番上の行に表示されます。

ブラウザで「お気に入りに追加」した場合に表示されるタイトルも<title>~</title>に記述されたものが表示されます。

検索エンジンは、このページタイトル重要視しますので、その部分を改善します。

<title>タグ最適化のポイント
  • ページタイトルには、必ずキーワードを絡める。
  • 完結で、説明的なタイトルにする。
  • 各ページに固有のページタイトルをつける。

例えば「ダイエット」と言うキーワードで上位表示させたい場合、必ず「ダイエット」と言うキーワードを絡めます。

さらに、そのページの取扱商品などの情報を絡ませたタイトルにします。

<title>ダイエット専門○○|今話題のダイエットグッズを低価格で!</title>

と言った具合です。

「○○」はホームページの名前で、お店や会社をお持ちの方は、店名や屋号ですね。

「ダイエット」で検索する方は、間違いなくダイエット関連のページを探しています。

その検索結果に上位表示させ、そのページの重要な情報を含めることによって、訪問率は格段に高くなる訳です。

キーワードは、ホームページの名前の後ろより、前につけた方が良いとされています。

必ずホームページ名の前にキーワードをつけましょう。

トップページのタイトルには、ホームページ名や会社の名前などを載せることに加え、会社の所在地、主な取扱商品などの重要な情報も含めます。

深い階層にあるページには、ホームページ名に加えて、各ページの内容を適切に表現したタイトルをつけましょう。


 
 

コメントの書き込み

スポンサードリンク